許可証があるサイトを使おう

油断しないで確認しよう

経営しているのが薬剤師や登録販売者なら、大丈夫だと思ってしまうでしょう。
ですがルール上、許可証を得ていないと薬を販売できないとなっています。
薬の知識がある薬剤師や登録販売者でも、許可証がないと販売してはいけないと覚えておきましょう。
ですから認可されているサイトでは、許可証の存在をわかりやすくアピールしています。

サイト内のどこにも許可証がない場合は、怪しいサイトなので避けてください。
怪しいサイトでは正規の薬を購入できませんし、高額な費用が発生してしまうことが多いです。
トラブルが起こりやすいので、自分から避けなければいけません。
許可証というわかりやすいポイントがあるので、見極める際の参考にしましょう。

薬を購入した人の感想

本当にこの薬で良いのか、心配になることがあるでしょう。
その際は、他の人の意見を参考にしてください。
優良なサイトには、レビューがあると思います。
薬の感想が記載されているので、どのくらいの効果を発揮できるのか、また副作用の大きさなどをチェックできます。
効果が非常に大きいと言われる薬でも、副作用も大きいなら避けた方が良いでしょう。

たくさんの人が服用している薬だったら、大きな効果を期待できます。
人気の薬は副作用も少ないので、安心して服用できます。
利用している人が少ないということは、何かしらの問題があると判断してください。
気軽に薬を購入できるからこそ、安全性をしっかり確認しなければいけません。
焦らないで選びましょう。


この記事をシェアする