養老天命反転地の魅力@観光おすすめポイント&旅行リアル口コミ

旅行には養老天命反転地がおすすめ!

おすすめポイント

岐阜県養老町にある”土地を利用したアスレチック場”だと想像してください。
また、そのアスレチックはデザイナーの方※1が設計しているので、とてもモダンで大人も遊んでみたいと思わせる風景です。
急斜面に作られた迷路のような建物のなかに入ることもでき、平衡感覚を失うため天命反転地という名がつけられたのだろうと想像できます。
どちらかというと幼児以下の小さなお子様には、危なすぎて向いていません。
小学生高学年から中高年の方が遊べるアスレチックだと感じます。
周囲は桜の木に囲まれていて、春に訪れた時には桜が満開でした。
歩いて20分程度の処に養老の滝があるので、そちらにも足をのばすこともできますよ。
道中、紅葉や楓に囲まれた道を通ったので、秋は素晴らしい景色だと思います。
※1世界的に有名なアーティスト、荒川修作氏とそのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏

スポンサーリンク

現地の様子レポート

養老は水がきれいなので、その土地で作られたサイダーが売っていました。
ひょうたんも有名ですね。
養老は元々昭和の時代の人気観光地だっただろうな、と思わせる土産店が並んでいます。
でも、お土産の期待はあまりしない方が良いかもしれません。
滝に向かう道中に景色を眺めながらコーヒーの飲める場所がいくつかあり、私たちもひさしの下、川の流れる音と景色を楽しみながら一息つきました。
ペットと共に入店できるオシャレなカフェもありました。
公園周囲にも滝周囲にも季節によっては十分ではないかもしれませんが、駐車場もありますよ。

旅行にいった理由

花見が出来て、遊べる場所、また、以前から気になっていたため企画しました。
女性3名で桜の時期に車で行きました。
あまりに暑すぎる日は遊ぶ気になれないかもしれませんね。
駐車場代は数百円、入園料は720円でした。
高速代や食事代を入れても1万円あればお釣りがくる計算でした。
隣に子ども用の遊園地がありますので、そちらに行かれる方は少しプラスすることになるかもしれません。

スポンサーリンク

こんなことがありました!

アスレチックなので、運動靴や動きやすい服装でないと危険です。
両手を使いますので、鞄も手持ちよりリュックなどが良いかと思います。
大人も童心に帰って遊んでいるので、ここではオープンになるのか端々に小さな会話がありますね。
滝と公園を含め、一日遊んでいられる場所ですが、年齢を忘れて遊んでしまうので、疲労と脱力感でへとへとになりました。
大人は後日にくる筋肉痛にも注意です。
滝へ向かう途中にひょうたんのランタン個人展示をされているところを偶然見つけ、入場しました。
とても幻想的で癒されましたよ。

養老天命反転地への旅行におすすめのサービス

観光スポット【養老天命反転地】

  • 場所:〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298−2 養老公園内
  • 紹介してくれた方:さといもさん(女性:30代)

さといもさんご紹介ありがとうございました!
養老天命反転地へ旅行する際のホテルや旅館などの宿泊施設を探すのには、次のサイトが便利ですよ♪
※ボタンを押すと各サービスサイトへと移動します。

るるぶトラベル
じゃらん
楽天トラベル