しまなみ海道・尾道市の魅力@観光おすすめポイント&旅行リアル口コミ

旅行にはしまなみ海道を入れた広島県尾道市がおすすめ!

おすすめポイント

最近では、日本ならず世界中が「”高層ビルの高さを競い、いかに繁栄遂げているか”ということをアピールする」のがすごいこと、という風潮があるように思います。
日本も多くの地域で近代化が進み、どこの都市に行っても画一化されています。
その中で一番街らしい街だと思ったのが尾道です。
もともと何十年前の映画の時のロケ地が素敵でその思いが残っていました。
そしてまた何十年ぶりに訪れた尾道は、やはりゆっくりと時間の流れる素敵な場所でした。
名物などでは”町おこし”もしていますが、その”町おこし”もどこか素朴で商売という感じではありません。
天気のいい日には、しまなみ海道を渡って、ドラマ※1のモデルになったお好み焼き屋さんによるのもいいと思います。
広島の広島焼とは全く違います。
※1 NHK連続ドラマ「てっぱん」(主演:瀧本美織)

スポンサーリンク

尾道への想い

昨年大ヒットした「君の名は。」のように、もはや日本のどこにいようとTwitterなどの情報もあり、特に東京を意識しなくても同じタイミングで物事が動きます。
その中でも(もしかしたら、そこの人達は思っていないのかもしれませんが)ゆっくりと時間のながれる、昔の建物が残っているこの街がずっとあってほしいと思います。
といっても、重要文化財ということではありません。
普通の民家で普通に人が暮らしています。
そんな当たり前のことを忘れない尾道なのです。

旅行にいった理由

どうしてと言われてもわからないのですが、一番好きな街は尾道です。
たくさんの坂道にはネコがいたり、大好きな監督さん※2にむけたメモがあったり、すごくノスタルジーに浸れます。
いつもばたばた、神経は張り詰めて生きている自分が解放されます。
昔は新幹線がありませんでしたが、今は新幹線を使えますから、都内からでもアクセスは簡単です。
それにレンタカーやレンタサイクルをつかうと潮のニオイを感じます。
季節的には、春か秋がオススメです。
時間を有効的に使いたいのであれば、夜行バスという手もあるので、ついてから美味しい物をたくさん食べるなど自由に行動することになります。
名物も”お好み焼き”や”ラーメン”と高いものはありません。
それほど予算に心配はいらないと思います。
※2 尾道三部作(転校生・時をかける少女・さびしんぼう)を撮った大林宣彦監督

スポンサーリンク

こんなことがありました!

何十年前に行った時は、また若かったので、そこの出身のアーティストさんのことを追いかけていました。
ネットもない時代です。
何を根拠に行ったのでしょうね。
でも若いのでそんなことは考えませんでした。
そして何も知らないまま、馴染みだという喫茶店に入りました。
そこで「タクシーに乗れば家に行かれるよ。」と教えてもらえました。
タクシーに乗って家を訪ねて(礼儀知らずですね)帰りは、そのアーティストさんのお父様に車で駅まで乗せてもらいました。
今なら考えられません。

しまなみ海道を入れた広島県尾道市への旅行におすすめのサービス

観光スポット【しまなみ海道を入れた広島県尾道市】

  • 場所:広島県尾道市
  • 紹介してくれた方:夏休みそうめんさん(女性:40代)

夏休みそうめんさんご紹介ありがとうございました!
しまなみ海道を入れた広島県尾道市へ旅行する際のホテルや旅館などの宿泊施設を探すのには、次のサイトが便利ですよ♪
※ボタンを押すと各サービスサイトへと移動します。

るるぶトラベル
じゃらん
楽天トラベル